ご購入はこちら

ブログ

blog

ふわふわサクサク!とらふぐ天丼でキレイも元気も美味しく取り入れよう【おうちで簡単レシピ】

おうちで簡単レシピ

 

今回、ご紹介するレシピは【とらふぐの天丼】。

 

とらふぐは美味しいだけではなく、栄養価が高いのも魅力の1つ。

コラーゲンはもとより栄養ドリンクにも含まれているタウリンも豊富なんです。つまり、食すだけで、キレイも元気も手に入る万能食材。

 

それを今回は、手軽に自宅でも摂取できるよう、おなじみの天丼にしてみました。

 

丼ぶりの中のとらふぐの量はお好みでOK。ご自身の好きなボリュームで食べられるのも自宅で作る醍醐味ですよね。

 

ふわふわサクサクな食感も魅力な「とらふぐ天丼」を食べて、残暑を乗り切りましょう。

 

 

【調理時間 15分】

 

 

【材料 2人前】

とらふぐ…200g

なす…1個

かぼちゃの薄切り…2枚

青じそ…2枚

ころも

・卵…1個

・冷水…120ml

・小麦粉…80g(1カップ弱)

たれ

・だし汁…1カップ

・みりん…大さじ3

・砂糖…大さじ1

・しょうゆ…大さじ4

ご飯…どんぶり2杯分

・塩、小麦粉、揚げ油

 

【作り方】

 

1.とらふぐは一口大に削ぎ切りする

 

2.なすはへたを落として縦半分に切り、切り離さないよう、先端のほうから5mm幅に縦に切り込みを入れる。

 

3.卵を割りほぐして冷水を混ぜ、小麦粉をふるい入れてさっくり混ぜる。完全に混ざらなくても、ダマが残っているくらいでOK。

 

4.鍋にたれの材料を煮立て、中火でつやが出てとろっとするまで8〜10分煮る。

 

5.とらふぐに小麦粉をまぶし、3のころもをつけて中温(170℃)の油で揚げる。ふぐが浮いてきてころもがカリッと揚がったら取り出して油をきる。続けてなす、かぼちゃ、しそも小麦粉ところもをつけて揚げる。

 

6.揚げあがった具材を丼に盛り付け、最後に4.のたれをかけたら出来上がり。

 

 

 

【調理のコツ・ポイント】

衣は市販のものを使用してもOK。水溶き片栗粉は少量ずつ、かき混ぜながら入れるとダマになりにくいですよ。

 

 

とらふぐ購入はこちらから

 

 

【クックパッドにもレシピ掲載中です】

ふわふわサクサク!とらふぐ天丼でキレイも元気も美味しく取り入れよう【おうちで簡単レシピ】

https://cookpad.com/recipe/6447141